サロンdeジョブ

悩まない!未経験からエステティシャンを目指す簡単な方法!

全くの未経験でもエステティシャンになれるの?

エステティティシャン仕事について簡単にご説明しましょう!!

まずは先程の「未経験でもエステティシャンになれるか?」について。
結論から申し上げますと「なれます!」 

ただ、一口にエステティシャンと言っても色々なエステサロンがあります。

これからエステティシャンを目指したい方は是非自身がなりたいエステティシャン像を想像し、考えてみてくださいね!

転職の相談をする

そもそもエステティシャンの仕事ってどんなことするの?

エステティシャンのお仕事ってどんなことをするのでしょうか?

これは就職するエステサロンによって違いが出てきます! 

「脱毛サロン」であれば脱毛を中心とした施術になり、それ以外のメニューがどの様なものかによって変わってきますし、「脱毛専門店」であれば脱毛のみの施術となります。

それ以外にも「フェイシャルエステ」をメインとしているサロンもあれば、「痩身サロン」がメインのサロンもあります。

「痩身サロン」でも、”ハンド”での施術が中心か、”マシン”をメインとしているかによっても違いがあります。

それ以外にも「ブライダルエステ」やここまでのメニューをトータル的に取り扱うエステサロンもあります。 

そのため、一概には日々の業務内容はどんなことをするのかは言えません。
ただし、全体的に言えることは大なり小なり営業的な活動はする可能性が高い職業です。

未経験でエステのお仕事が出来るのかな?と求人検索した方は一度は目にした事もあるかもしれませんが「ノルマ一切なし」などの記載があっても「営業が一切ない」という事ではありませんので認識をしていた方が良いでしょう。

営業というと語弊があるかもしれませんが、あくまでもお客様を色々カウンセリングしながら、お客様にあった内容のものをご提案するという業務がメインです。

これが辛くて辞められる方も一定数いらっしゃいますので、施術を日々していれば良いという考えだけでエステティシャンを目指すと入社後に多少ギャップが出るかもしれません。

なんか大変そう

辛い業界なのかな?

と思われてしまうかもしれませんが、そんなことはありませんし、就職されるサロンの風土によっても大分差があります。

ご自身でお客様のお手伝いをしてキレイになって喜んでもらえるのは、施術者にとっては、非常にやりがいを感じるポイントで、とても素敵な仕事だと思います。

エステティシャンになる方法

美容師さんの美容師免許のように、現在ではエステティシャンになる際に特別な必須資格は定められていません。

必須免許が不要というのは非常にメリットがあり、負担に関しても手も足も出ないという訳でもありません!

高校卒業後すぐにエステティックサロンへ就業する事も不可能ではありません。

エステティシャンになるために考えられる流れはいくつかあり、最も代表的といえるのは高校卒業後にエステコースのある美容専門学校やスクールに通い、卒業後にエステティックサロンへ就職していく方法になります。

一定の知識を持っていると、就職時には待遇面でも優遇されることもあります。

学校卒業までの期間は3ヵ月〜2年程度までと様々です。

エステティックサロンと提携しているスクールや学校に通えば、そのまま系列サロンに就職という事も可能でしょう。

免許は不要でも必要な知識はこれだけある!

前述の通り、エステティシャンは資格が無くても就業先のサロンで知識と技術を学び、未経験からでもチャレンジできる職業です。

お客様の肌に直接触れたり最新の機械を使っての施術などが有り、お客様の要望に結果で応えなくてはいけません。そのためにはかなりの勉強が必要となります。

サロンに就業した時に研修の一貫である理論としては、以下が基本的になります。

脱毛サロン

毛周期(毛が生え変わるための周期)

痩身メニューを取り入れているサロン

筋肉や脂肪の付き方などの身体のつくり、健康な体をつくるための栄養素・ストレスなどの関連性なども含めて幅広く学ぶ必要があります。

メニューによっても学ぶ範囲は異なりますが、必須であるのは皮膚の構造です。

お肌がどうやってつくられていて、その状態からどんな状況が考えられ、どのような施術やケアが必要になるのか、お客様のお悩みに対してアドバイスをしてあげられる知識を身につけていかなければなりません。

そのため、メニューを多く揃えているトータルビューティーサロンであれば、それぞれの知識が必要になるでしょう。

また、研修期間中に教えてもらう内容としては、そのサロン独自のメニューや取り扱っている機械・商品の操作方法から効果などもあります。

エステティシャンのやりがい

エステティシャンのやりがいはズバリ、『お客様からのありがとうのお気持ち』に尽きます。

施術後にお客様から、「笑顔」で「感謝の言葉」を頂いた瞬間は、エステティシャンにとって何よりのやりがいといえるでしょう。

もちろん、下記のような思いを抱いている人もいるので十人十色です。

  • 売上が自分の給与に反映されて自分の頑張りが見えやすい事
  • 自分自身の美容知識を高めいつまでも綺麗でいられる
  • 幅広いお客様と接することが出来る

ただ、売上もお客様からの要望に対して応えられた『ありがとう』の気持ちからくる対価であり、美容知識がたくさん持てればその分多くのお客様のお悩みに対してアドバイスをすることができ喜んで頂けるでしょう。

また、自分の知識や技術が評価され、誰かに頼られるという事は更なるやりがいにも繋がります。

例えお悩みが解決してからも、担当エステティシャンに会うために通い続けて下さることもあるようです。

単純にお客様へ施術するだけでなく、普段人に言えないお悩みや目標を共有している事で、一緒に解決へのサポートをしているとより深いコミュニケーションを取れたりと、信頼関係を築いていく事もできます。

たくさんのお客様に出会えるという事は、コミュニケーション能力も高められ、エステティシャン自身も人として成長できる可能性が多くある職業です。

エステティシャンは、人を美しくできる職業です。
自信に溢れたお客様の姿をみている内に自分自身も幸せな気分になる事でしょう。

色々な魅力ややりがいを感じられる事がハードな世界でずっと続けられる要因になっているとも言えます。

エステティシャンとして第一線で長く活躍している人は大勢いますが、軽い気持ちではなかなか続ける事ができない分、美のプロフェッショナルな仕事といえそうです。

未経験から挑戦できるエステサロンはどんなところがあるのか?

さて、エステと一口に言っても色々なサロンが有ることが分かったら、いざ自分に合うサロンを探してみましょう!

①未経験から挑戦出来る『脱毛』サロン

「脱毛」サロンの場合、未経験から挑戦できるサロンは非常に多いです!
“マシン”をメインで利用するため特殊な手技を覚えずにお客様に接客できる事から、未経験からも挑戦できるエステサロンが多いのが特徴です!


未経験『脱毛サロン』の求人はこちら

②未経験から挑戦出来る『痩身』サロン

「痩身」サロンの場合、”マシン”がメインで施術をするのか?”ハンド”メインで施術をするのか?によって体力面が主に変わってくるかもしれません。

エステティシャンとして長年お務めになられた方が転職する際「マシンをメインとしているサロン」を探したという方が多くいらっしゃいます。

すなわち”マシン”メインのサロンのほうが比較的体力的には負担が少なく、一方で”ハンド”がメインの場合は、手技を覚えるため「手に職」のイメージが強いとからだと思います。


未経験『痩身サロン(ハンドメイン)』の求人はこちら


未経験『痩身サロン(マシンメイン)』の求人はこちら

③未経験から挑戦出来る『フェイシャル』サロン

「フェイシャル」エステは顔の気になる部分がどうなりたいかをお客様へカウンセリングをして施術をします。未経験からチャレンジできるエステサロンとしては、脱毛よりは少ないかもしれません。「フェイシャル」エステのサロンも、”マシン”メインのサロンと同様に比較的体力的には負担が少ないということも特徴の一つです。

未経験『フェイシャルサロン』の求人はこちら

④未経験から挑戦出来る『美容矯正』サロン

「美容矯正」サロンはサロンごとに独自の手技を用いて施術していることが多い印象です。
また知識的な部分も多く求められるため、未経験からチャレンジできるサロンは非常に少ないです。


未経験『美容矯正サロン』の求人はこちら

この様に一部を見て頂いただけでもわかると思いますがかなり多くのエステサロンが有り業界的には、未経験からチャレンジしやすい職業です。

自分にはどんなサロンがあっているだろうと思われる方は、無料でご利用頂けるサロンdeジョブの相談サービスも是非ご検討ください。

転職の相談をする

紹介会社を利用してみてはいかが?

エステティシャンの求人情報があるサロンdeジョブ

サロンdeジョブとは

美容業界の転職活動を履歴書の書き方から面接の指導・ポイントの伝授、スケジュール決めなどトータルでサポートしてくれる転職サイト

=> エステティシャンの求人を覗いてみる

弊社サロンdeジョブは、転職を考えている求職者のお悩みを聞いて、一緒に理想のサロンを見つけるお手伝いをしています。

求人情報だけでは分からないサロンの特徴や、非公開求人のご紹介なども出来ますよ♪

転職の相談をする

転職のプロが揃っていますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

エステティシャンは、その華やかなイメージとは裏腹に、退職を考えてしまう程大変な仕事でもあります。

しかし、一度エステティシャンの仕事から離れてみると、悩んでいたことは意外と簡単なことだった、他のやり方があったかもしれない、もう少し頑張れたかもしれない、と気づくことも多いようです。

エステティシャンとして働くことを辞めてから後悔しないためにも、もう一度、エステティシャンとして楽しく働くチャンスを広げてみましょう。

諦めなければ、きっと働き甲斐のあるサロンに出会えるはずです!

エステティシャンの求人情報から
新しい職場を見つける