サロンdeジョブ

ネイリスト志望動機ってどう書く?

ネイリストになるには

爪を綺麗にしたい。絵を描くのが好き。デザインを考える事が好き。接客が好き・・・

ネイリストを目指すきっかけは様々な理由があるかと思います。

サロンで勤務したい場合、どんな手順を踏めばよいのでしょうか?

まずはネイリストになる為の流れをご説明いたします。

 

~ネイルスクールに通う~

早い段階からネイリストを目指す方は高校卒業後に美容学校に進学します。

美容学校は様々あり、トータル的に美容の仕事が学べるようなカリキュラムもあります。

ネイルの他に、メイクやエステの授業がある学校もあります。

学生時に、JNEC3級、ジェル検定初級まで取られる方が多いです。

就職活動は卒業前の夏頃から始まる場合が多く、卒業後の4月から新卒社員として働きます。

 

また、別のお仕事を経験したあとにスクールに通う場合も多くあります。

仕事をしながら通う場合は、自らが好きな時に通えるような仕組みのスクールを選びましょう。

離職している方は、集中してスクールに通い資格を取得したり、施術の技術を早々に身に付け、就職活動をスタートする事ができると良いと思います。

たとえ、2級までしか取得できなくてもサロンワークは出来ます!

入社後に1級取得も可能ですので、ネイリストとして早く働きたい場合は卒業の目途がついた時点で就職活動をスタートするとよいでしょう。

 

就職活動の期間は1ヵ月~1ヵ月半くらいあると余裕を持って活動できます。

ネイルサロンへの応募→面接

サロンへの応募はWEB応募が主流です。

現在は様々な求人媒体や紹介会社がありますので、自分の希望にあったサイトを選びましょう。

応募後は、担当者の方とのやり取りを経て面接が組まれます。

いざ、面接!

サロンによって、面接内容は様々ですが、担当者の方との面接(店長さんやオーナーさんの場合が多い)と、簡単な技術チェックがあるでしょう。

作成したネイルチップを持参するよう指示が出る場合もあります。

 

そして、履歴書です。

履歴書の詳しい書き方は別途ご説明いたしますので、まずは「志望動機」の書き方の例をお伝えします。

⇒履歴書の書き方はこちら

志望動機の書き方

~サロンワーク未経験の場合~

サロンワークが未経験という事は応募の時点で先方も理解しているので、

引け目を感じる事なく堂々と自身をアピールする事が大切です。

「なぜそのサロンを希望しているのか」具体的な理由を書きましょう。

サロンのホームページ等を研究しサロンのコンセプトや施術メニューなどサロンの情報を多く持っていた方が有利です。

 

そこで・・・

・これまで(スクールや仕事経験)で学んだ事でサロンワークに活かせる事

・自分の強み

・サロンに入社した場合、自分は何が出来るか

をまとめ、アピールしましょう。

ネイルや接客に対する熱い想いが担当者に伝わる事が大切です。

 

志望動機記入例~未経験~>

絵を描く事が好きで、細かい作業が好きだったので、

中学生の頃から「ネイリスト」の仕事に就きたいと考え、

高校卒業後は、ネイルスクールに通い、1級まで取得しました。

また、学生時より飲食店でアルバイトを5年間続けておりましたので、

接客でお客様とお話しをしたり、コミュニケーションをとる事も好きで得意としています。

御社を志望した理由は、オシャレ意識の高いお客様や、アパレル関係のお客様への

「凝ったアート」を売りとし、高い技術を提供している点に魅力を感じ応募致しました。

戦力となるまでは時間を要してしまうかもしれませんが、自身の練習も毎日行い、

早く御社のスタッフとして成果を出していきたいと考えております。

 

==【未経験Ok!】お仕事紹介~入社までサポートします♪==

~求人①~

★ネイリスト/未経験OKサロン★

>>【新宿、他】研修制度もしっかりしているので技術に不安な方も安心!

待遇面も充実し頑張りもしっかり給与に反映されます♪

~サロンワーク経験がある場合~

入客経験があるという事は非常に有利になりますので、

・経験年数

・施術可能なメニュー(得意なアートなど)

・施術時間や人数など

具体的な数字を挙げてこれまでの経験をアピールしましょう。

そして、未経験の方と同様「なぜそのサロンを希望しているのか」も説明できるようにしましょう。

なぜそのサロンでないとダメなのか、入社後はどのように貢献できるのか謙虚な姿勢で臨みましょう。

 

<志望動機記入例~経験有~>

ネイルサロンでの経験は3年になります。

前職のサロンはスピード重視のサロンでしたので、

1日の施術人数は8~10名程でした。

「時間内に仕上げる」事を優先としていたので、

ケアや仕上げに充分な時間が掛けられずにおりました。

 

今回御社を志望した理由は、ネイルの技術だけでなく、「くつろげる・癒しの空間、時間」までも含めてサービスを提供しているコンセプトに惹かれて応募致しました。

 

私も今後長くネイリストとして現場で働きたいと考える中で、

トータル的に癒しをお客様に提供していきたいと考えております。

これまでの経験を活かして、御社に貢献していきたいと思っています。

 

デザインは、フレンチなどのシンプルな物が得意です。

==【経験を活かしての転職!!】お仕事紹介~入社までサポートします♪==

~求人②~

★ネイリスト/経験者向けサロン-1★

>>【中目黒】人気エリアのオシャレサロン♪

正社員:月給240,000円~+歩合!

~求人③~

★ネイリスト/経験者向けサロン-2★

>>【表参道】社会保険完備!充実した福利厚生も自慢です♪

閑静な一角にある、大人の女性がゆったりとした寛ぎの時間を過ごせる、

おもてなしの心を大切にしているネイルサロン

~求人④~

★ネイリスト/経験者向けサロン-3★

>>【代々木】オープニングサロン!店長候補として今までの経験を生かしたい!

将来自分でお店を持ちたいので、色々と勉強したい!

新しくご来店された顧客を沢山掴みたい!

お店作りを楽しみたい!方にオススメ♪

~共通~

まとめになりますが、押さえておくべきポイントは・・・

  • なぜそのサロンを選んだのか(このサロンでなければダメな理由は!?)
  • これまでどんな経験をしてきたのか(仕事にどう活かせるのか?)
  • 自分の強みを明確にし(得意な事、好きな事は)サロンにどう貢献できるか?

以上をポイントにして、自身を売り込みましょう!

 

≪ダメダメ・・・こんな志望動機は印象がよくない!≫

◎記入欄の枠に対して、一言二言しか記載がない。

◎志望動機の使い回し!?どのサロンにも使えるものは読んでいてわかります!

◎自分のやりたい事、好きなことばかり書いてある。

◎「勉強したい」「技術を学びたい」だけではだめ!あくまでも仕事として自分には何ができるのか考えましょう

志望動機の添削が出来る?!

転職・就職では面接は避けられません。そこで履歴書の提出はほぼ必須となってきます。

志望動機や自己PRを書いたり、伝える事って難しいですよね。

仕事に対する想いや自身の強みなどを文章にするのも少し時間がかかる作業でしょう。

仕事紹介から入社までをサポートする、紹介会社(サロンdeジョブもこれにあたります)では面接対策も行います!これまでの実績もあるので、面接での志望動機の伝え方、履歴書の書き方など相談、添削をしてくれます。

 

“ひとりでの就職活動が不安・・”という方は、紹介会社を頼ってみるのもポイントです!