サロンdeジョブ

ネイリストの仕事に向いている人ってどんな人?~その性格や特徴とは~

ネイリストになりたい!でも、私ってネイリストに向いているの?

これからネイリストを目指して勉強していく方は、自分が向いているのかどうか気になりますよね。

この記事では、どういった方がネイリストに向いているのか、その性格や特徴を考えていきます。

まず、これが好きでないと始まらない!

  • ①大前提に「ネイル」が好き!

あなたには、こんな思いに心当たりはありませんか?

 

・特に意識していなくても、いつもネイルのことが心のどこかにある。

・自分のネイルのみならず、街を歩いている人、テレビに出ている芸能人のネイルなど常日頃アンテナを張ってチェックしている。

・ネイルのことを考え始めると時が経つのも忘れてしまう…。

 

この思いに共感できるあなたは、まず、ネイリストとしての第一関門クリア♪

シビアと言われるネイリストの仕事ですが、あなたにはチャレンジする適性があります!

 

ネイリストはその華やかな職業のイメージとは裏腹に、毎日の練習と、移り変わる流行に合わせてデザインの研究を続けなければならない、厳しい仕事です。

技術の習得ができるまで反復練習を繰り返す粘り強さに加えて、

長い勤務時間に耐えられる体力も必要とされます。

 

でも、「ネイルが好き!」という強い思いがあるあなたなら、

きっと素晴らしいネイリストになるため、努力ができるはず!

なぜなら「好き」という気持ちの原動力ほど人を強く大きく動かすものはないからです。

If you can dream it, you can do it. 

―― 夢見ることができれば、それは実現できる。(ウォルト・ディズニー 1901~1966)

 

このウォルト・ディズニーの言葉は、まず「夢を持つことの大切さ」を私たちに教えてくれます。

どんな偉業を達成するにも、最初の一歩は夢を見ること…。

ウォルト・ディズニーも私たちも、スタートラインは同じです。

まずは「ネイルが好き!」という自分の気持ちに正直に、夢に向かってその一歩を踏み出しましょう♪

 

それでは次に、ネイリストにとって必要な性格的な適性を見ていきましょう。

  • ②接客が好き!得意!

ネイリストの一番の仕事は、お客様の好みを伺って素敵なデザインを提案し、ご満足いただける施術をすること。

お客様に喜んでいただくためにはデザイン力・技術力も大事ですが、同じくらい必要とされるのは接客力です。

ネイリストの接客時間は、お席へのご案内からお会計まで含めて、約2時間。

その間目の前のお客様に施術をすると共に、ネイルのこと、普段の生活のこと、今興味のあることなど、会話も楽しみながら施術を進めていきます。

 

お客様とお話するのが大好き!情報交換にもなるし、気の合う方と楽しい会話をしていると施術の疲れも忘れてしまう…。というあなたはネイリストに向いています♪

でも、ただ単に自分がおしゃべりしたいから話したい、という態度はNG。

ネイリストには、お客様のその日の気分を瞬時に読み取って、接客方法をアレンジする「空気を読む力」も必要。

お客様が施術中に会話を楽しみたいのか、それとものんびりテレビを見ながら静かに施術を受けたいのか、敏感に感じ取って接客方法を変える必要があります。

 

とは言っても、ネイリストとしてデビューした最初の頃は、施術に必死でとても会話にまでは気を回せない…、という方も多いでしょう。

そんな時はうまく「聞き役」に徹して、無難に乗り切るのも一つの方法。

または、お客様に「この部分だけはどうしても大切に綺麗に仕上げたいので、デザインに集中させていただいてもよろしいでしょうか?」と正直にお願いしてしまうのも誠実な印象を与えるでしょう。

 

一口にお客様と言ってもいろいろな方がいらっしゃるもの…。

ネイリストとしてたくさんのお客様を施術していれば、正直、対応に悩むお相手もきっといますよね。

でも、「ネイルが好き!」という一点はだけは、まぎれもないネイリストとお客様のとても大切な共通点。

その共通点から会話をスタートしていけば、必ずやHappyな時間を一緒に過ごせるはず。

Happiness is a perfume you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.

―― 幸せとは香水のようなもの。他人にふりかければ、自分にも必ず数滴かかる。

(ラルフ・ワルド・エマーソン 1803~1882 思想家哲学者

 

このエマーソンの格言通り、まずは自分よりも、「お客様のHappy」を大切に♪

お客様に喜んでいただけることを「自分のHappy」にできるあなたは、

お客様に愛されるネイリストとしてのすばらしい適性があるでしょう♪

 

  • ③絵を描くこと&細かい作業が好き!

ネイリストにとっては、絵を描くことや細かい作業は日常茶飯事。

デザインによっては、数センチ四方の小さな爪の中に、ドットやハート、チェック柄や動物・キャラクターなど、専用の細い筆で極小の絵を描かなくてはならないことも!

大変細かくて難しい作業ですが、「モチーフを描くことや、小さなストーンを並べるのが大好き!」というあなたは、ネイリストに向いています♪

しかし、

・もともと絵が上手ではないから…

・器用ではないから…

という方も、諦めることはありません。

ネイルの技術は、とにかくひたすら反復練習が基本!

どんなに器用な人でも、最初からできてしまうような技術はありません。

ネイリストは誰も例外なく、毎日の練習に加えてさらなる技術力アップのため、日々勉強を重ねています。

「最初から上手な人」というのは、残念ながらほとんでいないでしょう。

上手になるまで「諦めずに練習した人」が、「上手な人」と呼ばれるのです。

もっと言うならば、最後まで残るのは「最初から上手な人」よりも、「諦めずに練習した人」なのかもしれません。

なぜならば、継続するために努力できる意志こそが、プロフェッショナルに通じるただ一つの道だからです。

―― 天才とは1%の才能と99%の努力である。

(トーマス・エジソン 1847~1931 発明家)

 

エジソンの言葉通り、誰にでも天才と呼ばれるチャンスはあります!

器用さに自信のないあなたも、諦めずにトライしましょう♪

さらに必要なこと~仕事を続けていくうえで必要なスキルとは~

  • 体力に自信がある&精神的にタフである

ネイルの仕事は、長時間固定された姿勢で施術を続けなくてはならない、かなり体力が必要とされる仕事です。加えて、お客様に怪我を負わせないような注意深いケアや、繊細な作業のための高い集中力も必要とされます。

体力に自信がある方、集中力のある方、あなたはネイリストに向いています!

そして、これからネイリストを目指される方には、体力をつけておくことをぜひおすすめします。

また、ネイルの施術は長時間の前かがみの不自然な姿勢を取りますので、肩や腰に大きな負担がかかります。

・ストレートネック

・椎間板ヘルニア

・腱鞘炎

上記の症状は、ネイリストの職業病としてかかりやすい疾患です。

健康に長く仕事を続けられるよう、ストレッチやヨガなど、施術の合間に体をほぐすことができる運動を身につけておくと体の負担も軽減します。普段から体を動かす習慣をつけておきましょう。

長時間勤務が長く続くと、疲れもストレスも溜まってきます。

うまくストレス発散ができるような気晴らしや楽しみを持つことも、仕事を長く続けるポイント♪

まとめ

それでは、ネイリストに向いている方の特徴をまとめてみましょう。

・ネイルが好き!

・接客が得意でコミュニケーション能力がある

・絵を描くことや細かい作業が好き

・何度も練習して技術を身に付ける粘り強さがある

・体力・集中力がある

・気持ちの切り替えが早く、ストレスを溜めにくい

上記のポイントに該当するあなたは、ネイリストに向いています♪

 

勇気を出して、ネイリストとしての最初の一歩を踏み出しましょう!

あなたは今、ただ夢だけを溢れるほどに両手にかかえ、ディズニーランドを夢見たウォルト・ディズニーと同じスタートラインに立ち、これから夢を叶えるための楽しい旅に出ようとしています。

あなたが大好きなネイルの仕事は、あなたにとって、またこの世界にとって、最高の仕事になる可能性があるのです。

なんだかすごく、ワクワクしてきませんか?

―― いまこそ、あなたが思い描いた人生を生きるときである。

(ヘンリー・ジェイムズ 1843~1916 小説家)

 

ぜひ一度私たちに、あなたが思い描いている「夢」をお聞かせください。

「サロンdeジョブ」のコンサルタントは、あなたのネイリストへの夢やキャリアアップを、全力で応援します!