サロンdeジョブ

これで好印象♪面接マナー教えます!

希望の会社から合格をもらおう!

希望の会社から合格をもらおう!

面接・・・
その言葉を耳にするだけで苦手意識を持つ方、緊張する方も多いと思います。
ここでは面接にあたっての気を付けなければいけないポイントを、いくつかお伝えさせて頂こうと思います。

面接で気を付けなければいけないポイントを少しでも分かっているだけでも、苦手意識や緊張をほぐすことができると思います。

またポイントを気を付けることによって、志望している会社からの合格率も上げていきましょう!

大前提としては、面接を受ける会社のホームページなどは事前によくチェックをしておき、志望動機や質問したい事項などをまとめておく必要があるでしょう。

身だしなみや身なりに関して

まず面接を受ける際の服装ですが、特に指定がない限りはスーツを着ていくようにしましょう。
一部の会社では、『私服』などの指示が出る場合がありますが、その場合もあまり奇抜な服装は避けるのが良いでしょう。
派手なアクセサリー類や装飾品の着用は避け、髪形なども一つにまとめるなど、清潔感を意識するようにして下さい。

また気を付けた方がいいのが ニオイです。
密室での面接になることもありますので、ニオイにも気を付けましょう。
面接前にはタバコを吸わない、香水をつけないなどは心がけましょう。
普段からタバコを吸われる方は、そのニオイが服にしみついていたりもしますので、消臭スプレーをかけておく、などの対応も良いかと思います。

会社に伺う時間に関して

会社に伺う時間に関して

面接の時間に遅刻するなんてことはもってのほかですが、かといって、あまりに早く会社に到着することも印象がよくありません。
基本的には面接時間の5分前に到着をし、受付を済ませるのが良いでしょう。
(コートなどの上着を着ている際には、会社に入る前に脱いでから入るようにして下さい。また、携帯電話の電源も必ず切るようにしておきましょう)

これ以上前に到着をしてしまいますと、会社や面接官の準備が整っていないことが多く、困らせてしまうことになってしまいます。
またあまりに早く到着をしてしまいますと、常識がない、などの印象を与えかねませんので気を付けましょう。
ただし、面接開始5分前に受付を済ませるためにも時間にはしっかりと余裕を持って行動するように心がけて下さい。

道に迷う、電車が遅延する、なども頭に入れて余裕を持って行動し、10分程前には会社近くには到着をするようにしておきましょう。

入室に関して

◆面接官が先に面接室にいる場合

・ノックは必ず3回します。面接官から『どうぞお入り下さい』などの声がかかりましたら、『失礼致します』と言って、入室をして下さい。
・ドアを閉める場合は、必ずドア側を向いて丁寧に閉めるようにして下さい。
・挨拶は、『(名前)です。宜しくお願い致します。』と元気よく言えるようにしましょう。
・着席は、『どうそお座り下さい』などの声をかけて頂いてから、着席するようにしましょう。
・荷物は膝の上に置くなどはせず、基本的には足元に置いておくようにして下さい。面接官から『荷物は椅子に置いて下さい』などの指示がありましたら、それに従って下さい。

◆面接官よりも先に面接室に入室した場合

A:『お掛けになってお待ち下さい』などの声掛けが特になければ、下座の座席の横に立ち、そのまま立ったままで面接官を待つようにしましょう。
B:特に座る座席の指定がなく、『お掛けなってお待ち下さい』との声掛けがありましたら、下座の座席に座って待つようにしましょう。
C:『こちらの席にお掛けになってお待ち下さい』など、座席の指定があった場合には、特に上座下座に関係なく、指示のあった座席に座って待つようにしましょう。

※B、Cの場合、面接官の方が来られましたらすぐに座席から立ちあがり、元気よく挨拶をすようにしましょう。

【下図は①が上座、④が下座、右図は①が上座、⑥が下座になります】
※入り口に一番近い座席が下座と考えて頂ければと思います。

座席

面接中に関して

面接中に関して

・履歴書を渡す際には、面接官側に正しく字が向くよう気を付けて下さい。また、『宜しくお願い致します』と言って両手で渡して下さい。
・元気良く、ハキハキと喋る。
・話し方がフランクになりすぎないように気を付ける。
・頭をかいたり、髪などを触らない。
・適度に笑顔で対応をする。
・面接官の目を見て話す。
・面接官の話にうなずく、返事をする。
・面接官が話をしている際にはきちんと話が終わるまで待ち、それから発言をする。

※面接官から名刺を頂く場合
面接の際に、面接官から名刺を頂く場合がございます。
その時にも慌てず、しっかりと対応できるように心がけましょう。
・名刺は両手で受け取り、『ありがとうございます、頂戴致します』などのお礼を言えるようにしましょう。
・頂いた名刺は自分から見て左側(名刺入れを持っている場合には名刺入れの上に置いて)に置き、面接が終わりましたら名刺入れやシステム手帳などに入れてからカバンにしまうようにして下さい。なければ丁寧にカバンの中にしまうようにしましょう。

退室に関して

・面接が終わりましたら立ち上がって、『本日はありがとうございました』と、お礼を言って下さい。
・エレベーターまで見送って頂いた場合には、エレベーターに乗り込む前に再度お礼を言えるようにしましょう。
・コートは会社から出てから、着るようにして下さい。面接官から『どうぞ着て下さい』などの声掛けがあった場合には、その場で着て頂いても構いません。
以上になります。

これらのポイントに気を付けて、志望する会社からの合格をもぎ取りましょう。

志望する会社からの合格をもぎ取りましょう

関連記事