サロンdeジョブ

エステスクールとはどんなところ? エステティシャンを目指す人が通うメリットやスクール選びのポイントもご紹介

エステ スクール

エステティシャンになるためには?

エステティシャン スクール

お客様の肌や体型の悩みを聞き、「フェイシャルケア」「ボディケア」「脱毛」などによってお客様を美しくするのが、エステティシャンの仕事です。
美容の世界でも人気の職業であり、憧れの的でもあるエステティシャンのお仕事。
しかし、エステティシャンになりたい!と思っても、「資格が必要?」「どんな勉強をしたらいい?」と悩む方もいるかと思います。エステティシャンの仕事に就くには、何が必要なのでしょうか。まずはエステティシャンとして就職するまでの道のりをご説明していきます。

エステティシャンに国家資格はない

結論から言うと、エステティシャンになるために必要な国家資格はありません。そのため、未経験で美容に関する資格がない人でも、エステティシャンとして勤務することは可能です。しかし、国家資格はありませんが、民間の認定資格はいくつかあり、持っている人は就職の際に有利になることがあります。

エステティシャンに必要な勉強とは

エステティシャンになるための道のりはいくつかあり、まずは高校卒業後にエステコースなどがある美容専門学校やエステ専門のスクールへ通い、そこで必要な知識を修得し、卒業後にエステサロン等へ就職するという方法です。スクール未通学の場合でもエステティシャンとして勤務する事も可能です。就職するにあたって、学歴や資格を問われる事はあまりありませんが、皮膚の知識や化粧品、美容機器の取り扱いなど、必要なスキルを身に付けておく良いでしょう。

エステスクールとはどんなところ?

エステ スクール

エステスクールと美容専門学校を比較すると、「スクールはエステに特化して学ぶ」「専門学校は美容を幅広く学ぶ」という学び方に違いがあります。国の認可が不要のエステスクールは、自由にカリキュラムを組むことができる一方、学校法人である美容専門学校は、学校教育法に則ったカリキュラムを組む必要があります。
エステティシャンに求められる知識・技術を体系的に習得するには、エステスクールがおすすめです。エステティシャンになりたいと思っているけれど、メイクやネイルの勉強もしたい!という希望のある方は美容専門の「トータルビューティー科」で幅広い美容の知識を学び、専科でエステティックコースを選択するという方法もあります。

エステスクールに通うメリット

エステスクール メリット

エステティシャンになるには、さまざまな知識と技術が必要です。身体の仕組みや構造・部位ごとの施術方法・ケア用品の知識・お客様へのカウンセリングなどが挙げられます。
独学でエステティシャンを目指すことも、全くの未経験のままサロンに就職をする事も可能ですが、エステスクールに通うことで、さまざまなメリットを得られます。エステスクールに通うメリットについてご紹介します。

技術が学べる

エステスクールに通うと、「正しい知識と技術」を学べるというメリットがあります。
未経験でエステサロンに就職・転職することもできますが、サロン側が教育にかなり力を入れていない限り「しっかり学んでからお客様デビュー」は中々難しいのが現状です。最低限の技術とトークの研修を受け、自信がないままデビューせざるを得ない場合も。
入社前にスクールに通っていると、プロの講師から直接技術やコツを学べるので、サロンワークでも通用する正しい手技を身に着けることができます。

資格取得への近道になる

数あるエステスクールの中でも、協会が認定校制度を満たした学校施設として設置した「認定校」と呼ばれるスクールがあります。エステの資格の中でも有名な「AJESTHE認定エステティシャン」「AEA認定エステティシャン」の資格取得の為には、認定校でのカリキュラムの修了、もしくは実務経験が条件となっています。そのため、認定校に通うことで資格取得の近道になります。

認定校のコース修了が要件に挙げられている資格

AJESTHE認定エステティシャン

国内でも認知度の高い資格であるため、エステティシャンを目指す方ならぜひ取得しておくことをおすすめします。
エステティシャンセンター試験に合格することと、協会認定校で300時間以上あるいは1,000時間以上のコースを修了していることが資格取得の条件です。認定校のコース修了以外に、実務経験が1年以上あれば資格を取得できます。

AEA認定エステティシャン

エステティシャンとしての基本的な知識・技術に加えて、接客マナーを有していることを証明できる資格です。AEAの認定校で300時間相当のカリキュラムを履修することで受験資格を得られます。エステティックサロンでボディエステあるいはフェイシャルエステの1年以上実務経験を積むことでも受験が可能です。

独立、開業のノウハウが学べる

エステサロンを開業したい、独立したいと考えた場合、“開業コース”に通うことには大きなメリットがあります。 エステティシャンとして実際に働いていても、経営の知識を身につけられている人は多くありません。 スクールでは、エステティシャンとして必要な技術や知識のみならず、サロン経営・運営にとって欠かせない知識やノウハウも学ぶことができることから、安定したサロン運営を目指している方におすすめです。 やはり一人でサロンを開業・運営することには限界があります。独立、開業を成功させるために、スクールの開業支援を受けることも必要です。

エステスクールを選ぶときのポイント

エステ スクール選び

多くのエステスクールがあり、どの学校を選べばいいか悩むところです。時間と費用をかけるからには、自分に合ったスクールを選びたいものです。どこに通えばよいかお悩みの方のために、エステスクールの選び方としてポイントをご紹介します。
気になるスクールが見つかったら、資料請求して内容を精査し、実際に学校見学に行ったり体験入学をしたりと、手間を惜しまずしっかり選んでいきましょう。

エステスクールに通う目的を明確にする

技術、知識の向上、資格取得、開業のためなど、スクールに通い何を学びたいのか、ゴールを明確にしておくことが大切です。その目的に合ったスクールを選びましょう。

生活スタイルに合った通い方

通いたいスクールに目途がついたら、生活スタイルに合った通い方ができるかどうかを確認してみましょう。受講スタイルはスクールによってさまざまあり、専門学校として平日の日中に通うスタイルだけでなく、夜間中心のところや、通信制で知識を身に付けながら土日に実技を学べるところもあります。なかには、自由な時間設定ができるフレックス制のところもあります。無理なく自分の生活スタイルに合った、スクールを見つけてみましょう。

就職までのサポートが充実しているか

就職までのサポート体制もスクール選びの大切なポイントです。
技術を身に付けた後、就職サポートとして模擬面接を行ったり、履歴書の書き方について指導があったり、直営店を持つスクールであれば、実際の店舗でサロンワークを実習できることで就職活動にも自信がつきます。卒業後、サロン勤務を考えている場合は就職までのサポートが充実しているスクールを選びましょう。

エステスクール・美容専門学校の紹介

都内のエステティシャンを目指せるエステスクール・美容専門学校をピックアップしてご紹介します。

フォレストエステティックスクール 東京校

https://forest-esutejuku.jp/
初心者の方が独立開業・転職を目指し、一人前のエステティシャンになるためのスクールです。技術授業・理論授業はもちろん、プロとしてのマナー・カウンセリング術など実践に役立つスタイルで授業を行っています。フリーレッスン制で、仕事終わりの時間帯や土日祝日だけを活用したい方は自分でスケジュールを立てることが可能です。

ヴィーナスアカデミー 東京校

https://www.s-venus.com/index.php
フェイシャル、ボディエステティックはもちろんアロマテラピーの知識なども習得し、 お客様をトータルでサポートできる美と癒しのプロを目指せるコースです。 ヴィーナスアカデミーの講師は、美容・ファッション業界で活躍する現役クリエイター。 技術だけでなく、最先端の情報やトレンドまで学ぶことができるので、現場で通用するノウハウを身につけることができます。資格取得へのサポート体制も整っているのが魅力です。

ベルエポック美容専門学校/トータルビューティ科 エステティック専攻

https://www.belle.ac.jp/
「トータルビューティ科エステティック専攻」では、心と体の知識とケアに関する技術を学んでスペシャリストを目指すことができます。人気の街、「表参道・裏原宿」が通学路。就職サポートも充実しています。

東京美容専門学校/トータルビューティ科 エステコース

https://www.tahb.ac.jp/
フェイシャルエステやボディエステの他に、石の熱を利用しておこなうセラピーであるホットストーンや、額にオイルを流して疲れを癒すトリートメントであるシロダーラについても学ぶことができます。1年間の短期コースでは、エステの技術と知識を修得でます。

通信制のエステスクールについて

エステ スクール 通信

仕事や家庭の事情等で学校に通うのは難しいという方には、通信で学べる学校もあります。通信課程の魅力は場所を選ばず勉強できるということと、学費が安いという事が挙げられます。通信制の場合は、テキストを読み単元ごとにテストがついていて、実技は講師の手つきを確認できるよう、WEBレッスンの講座が用意されているスクールもあります。ただし、自分ひとりで勉強を進めていかなくてはならず、「エステティシャンになりたい!技術を習得したい!」という強い気持ちがなければなかなか続けることは難しくなります。目的とやる気を持っている方であれば効率よく勉強することが出来るので、通常よりも早く一人前になることも可能です。

まとめ

エステ スクール

今回ご紹介したように、エステスクールで学んだ経験が、就職・転職や、独立・開業の際に活きてきます。エステティシャンになりたいけどどうやったらなれるのか分からないという方は、まずは美容の専門学校に通ってみてもいいかもしれません。プロから正しい知識と技術を学び、自分の理想とするエステティシャン像を目指してみてください。

アイコン
スクールに通いながらの就職活動もサロンdeジョブにお任せ! お気軽にお問合せください♪ 【会員登録はこちらから】https://salon-de-job.com/entry

関連記事