サロンdeジョブ

エステティシャンのおすすめの髪型とは?面接や施術中に好印象を与えるヘアアレンジを紹介

エステティシャンのおすすめの髪型とは?面接や施術中に好印象を与えるヘアアレンジを紹介

たくさんの人に美を提供するエステティシャンにとって、相手に好印象を与えられるよう身だしなみを整えることはとても重要です。服装はサロンごとに制服が用意されていることも多いですが、髪型は毎日自分で整えなければいけません。どのような髪型なら、好印象を与えることができるのでしょうか。

本記事では、面接や施術中に好印象を与えるエステティシャンにおすすめの髪型について解説します。エステティシャンは、美容のプロとして自分自身の美しさを大切にしなければなりませんが、好印象を与えるには清潔感があり、仕事がしやすい髪型に仕上げることも重要です。この記事を参考にして、面接や施術中に好印象を与えるヘアアレンジを練習してみましょう。

エステティシャンの髪型のポイント

エステティシャンの髪型のポイント

エステティシャンにふさわしい髪型を作るために、押さえておきたい4つのポイントがあります。ポイントを押さえて、好印象を与えられる髪型を作りましょう。

清潔感がある

お客様の肌に直接触れるエステティシャンの髪型は、清潔感が感じられることがマストです。清潔感に欠けた髪型では、お客様が施術の衛生面にも不安を感じてしまい、不快な気持ちで施術を受けることになってしまいます。

ボサボサな髪型ではなく、スッキリと綺麗にまとめた髪型を意識してみてください。またフケが目立ったり、髪がベタついていたりすると、不潔な印象を与えてしまいます。美を提供するプロフェッショナルとして、清潔感のある美しさを目指しましょう。

エレガントな雰囲気がある

エステティシャンの仕事は、施術を通して美を提供することです。美意識が低いと、お客様は「この人に任せて大丈夫かな?」と不安を感じてしまいます。「この人みたいにきれいになりたい」と思ってもらえるように、女性が憧れるエレガントな雰囲気のある髪型を目指しましょう。

エレガントな雰囲気を作るためには、髪質を意識することも大切です。日頃からトリートメントなどヘアケアを徹底して、枝毛がなくうるおいのある髪質を目指しましょう。髪を染める場合は、髪が伸びてきた際にプリン状態や生え際の白髪が目立つとだらしなく見えてしまうため、こまめにカラーリングするようにしてください。

施術がしやすい

エステティシャンの主な仕事はお客様に施術をすることです。いくら清潔感やエレガントさを感じられても、施術がしづらい髪型だときちんと仕事ができません。下を向いて施術をすることも多いので、前髪やサイドの髪が邪魔にならないようにすっきりとした髪型を意識してください。

また敏感肌の方など、お客様によっては髪が肌に触れることで、かゆみを感じてしまうこともあります。髪の長さによってはお客様の肌に髪が触れないよう髪をまとめたり、ピンなどで固定したりする必要もあるでしょう。髪をまとめておけば、抜け毛が落ちてしまうことも防げます。

あくまで主役はお客様

エステの主役はお客様です。エレガントな雰囲気を感じさせる髪型に仕上げることは大切ですが、華美になりすぎてしまうのは避けましょう。清潔感とエレガントさを兼ね備えつつ、控えめな印象を感じさせる髪型がベストです。

「この髪型は大丈夫かな?」と迷ったら、お客様が快適に施術を受けられるかどうか、常にお客様の立場に立って考えましょう。

エステティシャンの髪型の規則はある?

エステティシャンの髪型に規則があるかどうかは、サロンによって異なります。規則がある場合の中でも、比較的自由度の高いサロンもあれば厳格な規則があるサロンもあり、規則の内容はさまざまです。エステティシャンとして就職・転職を考えているのなら、求人に書かれている規則をよく読み、面接でも確認しておきましょう。

髪型以外の規則も同様です。ネイルや服装に関する規則なども前もって確認し、入社後に「こんなはずじゃなかった」とならないようにしましょう。

「髪型自由」としているサロンもありますが、どのような髪型でもOKなわけではありません。前述したポイントを押さえて、清潔感やエレガントさがあり、施術の邪魔にならない髪型にする必要があります。見た目の美しさも重要ですが、何よりお客様が快適に過ごせる髪型を意識しましょう。

エステティシャンの面接で好印象を与える面接の服装・髪型

エステティシャンの面接で好印象を与える面接の服装・髪型

エステティシャンの面接でも、採用担当者に好印象を与えることは大切です。採用担当者は求職者の見た目や身だしなみをチェックして、お客様の接客やサロンワークを安心して任せられる人材かどうかを見極めています。

面接で好印象を与えるためには、面接時の服装や髪型も、清潔感や上品さを意識することが大切です。基本的に服装はスーツを着用します。「服装自由」となっている場合でも、落ち着いた印象のオフィスカジュアルを意識しましょう。派手なデザインやカジュアルなデザインは、マイナスな印象を与えてしまう可能性があります。サロンの雰囲気に合うコーディネートを意識するのもおすすめです。また服にシワや汚れがあると清潔感を損ねてしまうので、注意してください。靴や小物も見られていますから、細部まで気を遣いましょう。

髪型も清潔感と上品さを感じさせるスタイルにします。前述したエステティシャンの髪型のポイントを参考に、すぐお客様の接客や施術をしても問題ない髪型で面接に臨みましょう。髪が長い場合はスッキリまとめ、前髪が顔にかからない髪型にするのがおすすめです。髪を明るく染めている場合は、面接までに落ち着いた色にしておきます。茶髪NGのサロンの場合は、面接までに黒く戻しておくと真剣さが伝わりやすいです。

お客様の肌に直接触れる機会も多いエステティシャンの面接では、指先も意外とチェックされています。手や爪が荒れていたり、汚れていると印象が悪くなるので、指先まで意識してハンドケアも徹底しましょう。爪が長すぎるのはよくないため、短く整えておきます。ネイルNGのサロンの場合は、ネイルはしないでおくのが無難です。

こちらのページでは、エステティシャンが知っておきたい清潔感のある身だしなみについて詳しく紹介しています。面接を受ける前にチェックして、参考にしてみてください。

エステティシャンらしい服装とは?清潔感のある身だしなみを意識しよう

入社後のサロンワーク中の髪型

入社後のサロンワーク中も、前述した髪型のポイントを押さえ、清潔感とエレガントさがあり、施術がしやすい髪型を意識します。研修中でまだお客様の施術を行わないとしても、いつでも接客や施術ができる髪型に整えましょう。

髪型に関する規則がある場合は、規則をしっかりチェックして、違反しない髪型にします。先輩スタッフの髪型を参考にしたり、相談したりすると安心です。

髪の長さ別おすすめの簡単ヘアセット

ここからは髪の長さ別に、簡単にできるおすすめヘアセットを紹介します。エステティシャンとしてふさわしいヘアセットがいつでもできるよう練習しておきましょう。

ロングヘアにおすすめのヘアセット

ロングヘアの場合は、必ず髪をまとめましょう。お客様に髪が触れることがないよう、アップスタイルにします。おすすめの髪型はエステティシャンの定番ヘアスタイルでもある「夜会巻き」です。崩れにくく、上品さも感じさせるので、エステティシャンにぴったりのヘアスタイルといえます。

夜会巻きにするためには、夜会巻き用のコームと後毛を留めるピン、整髪料やヘアスプレーを用意しましょう。髪全体に整髪料を馴染ませたあと、後ろでまとめてきつめにねじり上げます。余った毛先は内側に入れ込み、コームを挿して、毛流れを整えましょう。最後にコームをひっくり返して、しっかり差し込んで固定します。ヘアスプレーで固定すれば完成です。

ミディアムヘアにおすすめのヘアセット

ミディアムヘアといっても、髪をまとめられる長さの人もいれば、まとめるのが難しい人もいるでしょう。どちらの場合でも、施術中に下を向いても、お客様に髪が触れない髪型にします。基本的にサイドをスッキリさせて、フェイスラインがしっかり見えるようにしましょう。

まとめられる場合はエレガントさも感じさせるシニヨンにするのがおすすめです。後ろやサイドでまとめて、マジェステやバレッタ、クリップなどで留めるといいでしょう。サロンによってヘアアクセサリーが使えない場合や、デザインの規則があることもあるため、事前に確認してください。

まとめるのが難しい場合は、ハーフアップにして、髪が顔にかからないようにします。サイドを編み込んでハーフアップにすれば、派手すぎずエレガントな印象が作れるのでおすすめです。

ショートヘアにおすすめのヘアセット

ショートヘアの方は、下を向いても前髪やサイドが流れないよう、ワックスやピンで固定しましょう。長さがある程度あるのなら、ミディアムヘアと同じようにサイドを編み込みにしてピンで留めると、上品な印象になります。ボブ寄りのショートヘアなら、ハーフアップにするのもおすすめです。

ベリーショートなどアレンジしなくても施術の邪魔にならない場合でも、ワックスなどの整髪料を使ってヘアセットをすると、洗練された印象になります。ヘアクリームやオイルも使って、ツヤ感のある髪に仕上げましょう。

まとめ

本記事では、エステティシャンが面接や施術中に好印象を与えられる髪型について紹介しました。髪の長さによってヘアセットの方法は変わってきますが、どの場合でも清潔感とエレガントさがあること、施術しやすい髪型であることが大切です。お客様が主役であることを忘れずに、華美ではないスッキリした髪型を作りましょう。面接時も髪型や服装がチェックされているので、身だしなみには十分注意してください。

エステティシャンとして就職・転職を考えているのなら、美容求人に特化した「サロンdeジョブ」がおすすめです。全国のエステティシャン求人を掲載しており、登録すれば完全無料でコンサルタントから就職・転職サポートが受けられます。「自分に合う就職先・転職先がなかなか見つからない」「転職したいけど何から始めればいいか分からない」という方は、サロンdeジョブを活用してスムーズな就職・転職を目指しましょう。
1分で簡単!登録して最新のエステティシャン求人情報をチェック

関連記事