サロンdeジョブ

エステティシャンの年収はどのくらい?収入UPを目指す方法も紹介

手技やマシンを使用してお客様の体形や肌を整え、美しい姿へと導くエステティシャン。そんな美容のプロフェッショナルに憧れを抱き、近年ではエステティシャンを目指す方が増加傾向にあります。
実際にエステティシャンとして働く場合、どのくらいの収入が得られるのか気になる方も多いのではないしょうか。
本記事ではエステティシャンの給与や年収、収入UPの実現方法について解説します。

エステティシャンって稼げるの?

エステティシャンの収入は施術内容や給与形態、働くエリアにより大きく異なります。
今回はサロンdeジョブ上に掲載されている求人情報を元に、関東・関西・東海・九州/沖縄の4つのエリアに分けて給与を算出してみました。ぜひ参考にしてみてください。

エステティシャンの給与相場

全国の求人情報を参考にしたエステティシャンの月給は180,000円~300,000円とかなりバラつきがあります。
地域別に見てみると関東の平均月収は234,400円。やはり首都圏を抱える関東地方の給与水準が1番高くなっています。
関西は213,900円、東海は205,270円、九州/沖縄は201,048円となり、エリアによって差があることがわかります。

雇用形態によって変動する給与体系

正社員以外にもサロンによってはアルバイトや業務委託、契約社員などの働き方があります。業務委託は完全歩合制で売上の40%~60%を給与として還元しているサロンが多いようです。努力が直接給与に反映されるのでやりがいがあります。
アルバイトは時給制で、全国平均は900円~2,000円。エリアごとに見てみると関東の平均時給は1,229円、関西は1,166円、東海は1,138円、九州/沖縄は1,018円。やはり月給と同様に関東が最高水準をキープしていました。

技術職ならではのメリット

実際の求人を元に算出した平均月給や時給を見てあなたはどのように感じましたか?
「エステティシャンって思ったより稼げないんだ…」なんて思っていませんか?
エステティシャンの仕事は技術職ということもあり、給与にプラスして売上や指名に対してのインセンティブが発生するサロンがほとんどです。また、お客様に化粧品などを購入していただいた際に発生する店販手当、店長やマネージャー職に就くと役職手当などもあります。
更に店舗が高水準の売上をキープしていたり、年間売上目標を達成したりすることで、賞与が発生するサロンも。
歩合給・賞与についてもエリアごとに平均値を算出していますので、ぜひ参考にしてみてください。

歩合平均(1ヶ月)

関東:37,587円
関西:29,714円
東海:27,129円
九州/沖縄:28,837円

賞与

関東:249,000円
関西:215,000円
東海:188,000円
九州/沖縄:158,000円

エステティシャンの平均年収は?

月給や時給の他に歩合や賞与などは発生するエステ業界。
平均年収を算出してみると関東が3,512,844円、関西が3,138,368円、東海が2,916,788円、九州/沖縄:が2,916,620円となっています。
もちろん、新卒からここまでの年収は困難です。最初の数年間はそこまで稼げないと思っていた方がよいでしょう。
エステティシャンは経験を重ねることで給与がアップする可能性が高く、徐々に収入が安定していく仕事だと考えられます。

年収UPを実現する為の方法

ではエステティシャンが年収を上げる為に、何かできることはないのでしょうか。ここからは効率よく収入UPを叶える方法を解説します。

スキルアップ

勉強に励むことで、美容に関する基礎知識や技術をより深く学ぶことができます。知識や技術が深まることでお客様からも信頼され、入客数が増えることが考えられます。経験を積むことで実力も上がり、役職に就くチャンスも巡ってくるでしょう。
また、無資格でもエステティシャンとして働くことは可能ですが、資格を取得することも収入アップへの近道。指名料が上がったり、資格手当がもらえたりするサロンもあるようです。

独立・開業

独立をして自分のサロンをオープンすることも収入アップへのひとつの道です。歩合給のように自分の努力が収入になることが最大のメリットになります。また、エステティシャンの場合はマンションの一室や貸しスペースなど、小規模からスタートできることも魅力です。
しかし、経営から施術、顧客管理・集客・清掃まで、全て自分でやる必要があります。責任も大きくなるので、入念に準備をしましょう。

思い切って転職

長く勤務しても収入が上がらない場合には、より良い待遇のエステサロンへ転職することも有効です。基本給や歩合給が良いところ、手当や賞与が充実しているところなど、好条件のエステサロンを探してみましょう。
自分で探すことが難しい場合には、転職エージェントと二人三脚で転職活動に挑むことも選択肢のひとつです。サロンdeジョブでは一人ひとりにキャリアコンサルタントが付き、これまでの経験や希望の働き方、条件をヒアリング。その内容に基づき、サロンの紹介や選考のサポート、自分からは切り出しづらい給与や待遇の交渉なども行います。
エステサロン求人だけでも全国で約2,000件ございます。まずはサイトをチェックしてみてください。

まとめ

エステティシャンはお客様に向き合い、直接肌に触れて結果を出すやりがいのある仕事です。技術職なので始めから大きく稼ぐことは困難ですが、自分次第で収入アップも大いに期待できます。一つのサロンでコツコツとキャリアを積むことも、独立も転職も、あなた自身が納得のいくカタチでやりがいと収入の充実を叶えましょう。

関連記事