サロンdeジョブ

エステの種類を徹底解説!独立前におさえておきたいポイントとは

エステの種類を徹底解説!独立前におさえておきたいポイントとは

どのエステサロンにおいてもお客様の美を磨くという点や、お客様が抱えている肌トラブルや体型などといった悩みを解消するという点では共通しています。しかしエステにはフェイシャルエステやボディエステ、脱毛エステなどさまざまな種類があり、エステサロンによって得意とする分野は異なります。そのためエステサロンの経営を検討されている方は、自身が扱う分野を明確にしておかなければなりません。

そこで本記事ではエステの基本的な種類を押さえた上で、経営者として考えるエステの種類の検討ポイントなどについて解説していきます。

エステの基本的な種類

エステにはさまざまな種類があるため、お客様は自分が気になる部分や美しくしたい部分の施術を得意とするエステサロンに足を運ぶのが一般的です。

エステの基本的な種類として主に以下の4つが挙げられます。

  • フェイシャルエステ
  • ボディエステ
  • 脱毛エステ
  • その他

フェイシャルエステは顔からデコルテまでを中心にケアするエステです。シワやシミ、たるみ、ニキビ、毛穴などに悩む方が多く利用する傾向にあります。またフェイシャルエステを専門としているエステサロンであっても、エステサロンによっては美白やエイジングケアなど特定の分野に特化しています。特定の分野に特化することで集客が見込みにくくなるというイメージもありますが、分野特化型のエステサロンで施術を受けたいと考えるお客様からのある程度のニーズを期待できるでしょう。

ボディエステは全身の施術を行うエステのことです。また多くのエステサロンでは全身の施術だけではなく、気になる部位のみに特化した施術を受けることもできます。ボディエステを扱うエステサロンで働くには幅広い知識や技術が必要となるため、エステティシャンとして成長できる反面、人によっては大変に感じることもあるかもしれません。

脱毛エステはムダ毛の処理を行うエステのことです。また脱毛エステにもいくつか種類があり、光脱毛やワックス脱毛は一例にすぎません。脱毛は使用するワックスの種類などによってお客様が感じる痛みや皮膚疾患の度合いも変わってくるため、お客様に合った薬剤を選択できるかもエステティシャンの腕の見せ所です。

その他にもエステには花嫁を主なターゲット層としたブライダルエステサロン、介護や育児などで自宅を離れることが難しい方も利用しやすい訪問エステサロンなどがあります。

フェイシャルエステの種類

フェイシャルエステの種類

フェイシャルエステには主に以下の3種類があります。

  • エイジングケアエステ
  • ニキビ・毛穴ケアエステ
  • 小顔・リフトアップを目指すエステ

エイジングケアエステとは加齢によるシミやシワ、たるみなどといった問題にアプローチすることを目的としたエステです。加齢によって肌に関する悩みが増えることは避けられないため、理想とする美を目指すために施術を受けたいというニーズが多くあります。エイジングケアエステと一括りにしても、エステサロンごとに得意とする分野は異なり、たるみケアに強いエステサロンやシミのケアに強いエステサロンなどさまざまです。

ニキビ・毛穴ケアエステとはニキビや毛穴のケアを行うエステのことです。ニキビケアを自身で行おうとしてもやり方がわからないと悩まれている方は少なくありません。そのためエステサロンで施術や食事指導を受けたいという需要が多くあります。エステサロンで毛穴ケアの施術を受けることで、肌が引き締まり毛穴が目立たなくなる効果が期待でき、美しい肌質を保ちやすくなるでしょう。

小顔・リフトアップを目指すエステは、エステティシャンによるハンドマッサージや専用の機械を用いた施術を行い、むくみやたるみをケアするエステです。

ボディエステの種類

ボディエステには主に以下の3種類があります。

  • 痩身エステ
  • セルライトケアエステ
  • リラクゼーション(ボディ系セラピー)エステ

痩身エステとはダイエットエステとも称されており、プロポーションを整えることを目的とするだけでなく、健康でバランスのとれた体を目指すエステです。自己流のダイエットが続かない方や、美しいプロポーションを目指したいという方からのニーズがあります。

セルライトケアエステではセルライトへのアプローチに特化しています。セルライトとは体内の老廃物と脂肪とが凝り固まった際に皮膚表面がでこぼこしてしまう状態のことです。セルライトにはEMSやキャピテーション、ハンドマッサージなどの施術が代表的です。

リラクゼーションエステとはボディやフェイスのケアだけではなく、リラックス効果を得ることも目的としたエステです。リラックス効果のある香りに包まれて、エステティシャンによるハンドマッサージなどの施術を受けることで、日常生活における心身の疲労から解放されます。

脱毛エステの種類

脱毛エステの種類

脱毛エステには主に以下の3種類があります。

  • 光脱毛
  • ワックス脱毛
  • ニードル脱毛

光脱毛とは成長期の毛根に光を照射することで、毛が生える力を弱めつつ、脱毛を促進していく施術方法です。エステティシャンはマシンを使用して施術を行うため体力的な負担が少なく、患者側は感じる傷みが少ないことからも人気のある施術です。

ワックス脱毛とはハードタイプのワックスを使い、毛根から脱毛していく施術です。施術では脱毛用の肌に優しいワックスを使用しますが、お客様の多くが傷みを感じます。ワックス脱毛を行うには高いスキルや豊富な経験が必要となるため、ワックス脱毛ができるエステティシャンは多くのエステサロンで重宝される存在になれるでしょう。

ニードル脱毛には絶縁針脱毛と美容電気脱毛があります。絶縁針脱毛は医療機関で行われている脱毛で、美容電気脱毛はエステサロンで行われている脱毛です。ニードル脱毛の効果は、他の脱毛方法では残ってしまったムダ毛もしっかりと除去できたというケースは少なくありません。ただし一本一本に施術をするため広範囲に脱毛を行う場合には不向きです。

その他エステの種類

前述のエステの他にもエステサロンにはお客様の目的に合わせたさまざまな種類のエステが存在します。

その他のエステの種類として主に以下3つが挙げられます。

  • スパエステ
  • 訪問エステ
  • ブライダルエステ

スパエステは高級ホテルやリゾート施設に併設されていることが多いです。このエステを利用する多くのお客様は美しくなることだけでなく、リラクゼーション効果を得ることも目的にエステサロンに足を運んでいます。スパエステで働くエステティシャンには高い施術能力に加えて、高い接客スキルが求められます。

訪問エステの中には、育児や介護などで長時間の外出が難しいお客様のニーズに応えようと営業しているエステサロンも多くあります。エステティシャンは日常的に外出が難しいお客様に対しても美を磨くお手伝いをしたり、リラックス効果を与えたりするため、感謝の言葉を伝えられる機会は多いはずです。

ブライダルエステでは結婚式を前にした花嫁がメインのお客様となります。ブライダルエステで働くエステティシャンは、結婚式に向けて美しくなりたいという思いを抱いているお客様をサポートします。ブライダルエステではフェイシャルのみならず、全身の施術も含まれることがほとんどです。

営者として考えるエステの種類の検討ポイント

エステサロンの経営者としてエステについて考えるにあたって、トレンドを意識してみることをおすすめします。定番のメニューだけではなく、流行りの美容情報を意識したメニューを取り入れることで、多くの集客を長期的に見込めるでしょう。競合店に先を越されないよう、常に新しい情報をキャッチできるかがポイントです。

またエステサロンを経営するためには自身でもエステティックサービスについての知識を深め、技術を高めておくことはもちろんのこと、店舗経営に関わる知識の取得も不可欠です。エステティシャンとして働く上でもエステサロンを経営する上でも必須の資格はありませんが、AJESTHE認定エステティシャン、AJESTHE認定トータルエステティックアドバイザー、AEA認定エステティシャンを取得しておくことで、エステサロンの経営をスムーズに行いやすくなるはずです。

【あわせて読みたい】
エステサロンの経営者として考えるエステの種類の検討のポイントについて

エステ開業前におさえておきたい注意点

エステサロンを開業する際はお客様のニーズを把握した上で、他店にはないオリジナリティを出すことが重要です。エステサロンは店舗数が多いため他店と差異化できなければ、顧客を新たに獲得することは難しいでしょう。一方で他店にはないコンセプトや種類のエステサロンは、競合のエステサロンで満足できないお客様を獲得できる見込みがあります。

また価格の安さをセールスポイントにする場合には注意が必要です。物価高などを理由に価格を上げることになれば、常連客であっても他店に乗り換えてしまう可能性が高いと考えられます。低価格をウリにする場合でも、料金にプラスして何か別のセールスポイントが必要です。

まとめ

エステと一括りにしてもフェイシャルやボディ、脱毛などさまざまな種類がありますので、エステサロンの経営を検討している方は自分が興味のある分野やスキルを磨きたい分野などについてまずは明確にしてみましょう

エステサロンの開業を将来的に検討している方は、美容求人のサロンdeジョブがおすすめです。サロンdeジョブはエステティシャンやエステ講師、エステサロンの受付の求人が充実している他、美容師やネイリストなど美容業界の求人も多く掲載しています。その他にも、エステティシャンやエステサロンに関する記事も多く掲載していますので、無料登録して最新情報をチェックしてみてください。

関連記事