サロンdeジョブ

【ブーム再来!まつ毛パーマ】美容師免許は必要?施術内容と取っておくとよい資格

まつ毛パーマ

2022年から再ブームが来ている「まつ毛パーマ」。自然なカールをまつ毛に与え、ナチュラルさを失わずに華やかさを出すことができ、魅力的な印象になります。まつ毛パーマはどんな施術で、施術を行う側は資格が必要なのでしょうか?まつ毛パーマの施術者を目指す方は是非ご覧ください。

まつ毛パーマの施術内容

まつ毛パーマの施術内容

はじめに、施術内容について説明していきます。「まつ毛エクステ」は、まつ毛に人工の毛を1本ずつグルーでつけてボリューム感を出すことができますが、それに比べて「まつ毛パーマ」は専用のパーマ液を使って、地まつ毛をカールさせるのみで、ナチュラルな仕上がりになります。施術は、専用のロットで固定した地まつ毛を、グルーで1本ずつ上げていき、パーマ液を使ってカールをつけていきます。施術時間は40分~60分程度です。

パーマの種類

最近はまつ毛パーマの人気に伴い、種類も次々と出てきています。いま流行りの“次世代パーマ”をご紹介します。

■パリジェンヌラッシュリフト

自まつ毛を根元から80度立ち上げ、まつ毛を最大限長く見せるまつ毛パーマです。 仕上がりはストレートで根元をしっかりと持ち上げることができるので、自まつ毛の長さを最大限に生かして、目元を大きく見せることができるます。さらに、まつ毛エクステと併用できるのも特徴です。

■ケラチンラッシュリフト

髪の毛と同じ「ケラチン」の成分を配合した、自まつげや肌に優しい薬を使用しているのが特徴です。自まつ毛を根本からしっかりと立ち上げ、よりまつげの長さを強調し目もとを大きく見せることができます。

■バービーラッシュリフト

あえて毛先に束感出す韓国発祥のアイラッシュ技術です。「ナチュラルでもしっかりと目元の存在感を出したい」という人におすすめのパーマです。マスカラをしたような可愛らしい仕上がりになります。

【サロンdeジョブ】転職サポートを利用する
【まつ毛パーマ】施術のある求人を探す

まつ毛パーマの施術には美容師免許が必須

まつ毛パーマ

手先が器用で、知識があれば資格は不要なのでしょうか?答えは「いいえ」です。まつ毛パーマの施術には、まつ毛エクステ同様「美容師免許」が必須です。まつげエクステ・パーマが流行り始めた当初は、美容師免許が無くても施術可能でしたが、サロンの増加に伴いトラブルも多く報告されるようになりました。そこで2008年に厚生労働省から通達がされ、まつ毛パーマの施術に美容師免許が必要になりました。目の周りの皮膚は頰と比較すると格段に薄く、トラブルが生じやすくもあります。そのため、慎重で安全な施術が求められます。

まつ毛パーマのトラブルとは

まつ毛パーマの施術による実際のトラブルとはどのようなものがあるのでしょうか。消費者生活センターなどに寄せられた具体的なトラブルは、以下のような内容になります。

  • パーマ液が目に入り、充血や角膜異常が生じた
  • パーマ液が皮膚に付き、顔やまぶたが腫れ火傷のようになった(接触性皮膚炎)
  • まつ毛が縮れたり、抜けたりした

トラブルの原因は、主にパーマ液が合わないことによる皮膚トラブルです。しかし、このトラブルは、まつ毛パーマをする前に防ぐことが可能です。事前にカウンセリングをしっかりと行い、アレルギーの有無や体質など確認しましょう。必要であればパッチテストをするのもよいでしょう。

まつ毛パーマに役立つ資格

まつ毛パーマ

まつ毛パーマの施術に必要とされている資格は美容師免許のみですが、それに加えてまつ毛パーマに関する資格を取得していると、より安全で正確な施術を行う事ができます。民間資格についてはさまざまなものが存在し、知識や技術を得ることができる講座もありますので、以下でご紹介していきます。

■アイスタイリスト技能検定

BC認定資格は美容サロンで活躍するための技能を身に付けることができる資格です。 資格の種類は、プロフェッショナルアイスタイリスト技能検定試験3級から1級まであり、 まつ毛エクステ・眉・アイケアメニューなど、お客様に目元のトータルビューティを提供できる技能が身に付きます。 http://www.b-c.or.jp/ (一般社団法人ビューティコンソーシアム協会)

■パリジェンヌラッシュリフト

お客様にすぐに提供できる、実践的オリジナルトレーニングの内容になっています。 パリジェンヌラッシュリフトを運営する会社で定期的に開催されている講習やオンライン講習を受ける事で、ディプロマまで発行してもらえます。 https://parisienne-lashlift.jp/

■まつ毛パーマ認定プロコース

しっかりとカールを根本から立ち上げる事が可能な最新のまつ毛パーマの技術を受講することができます。まつ毛パーマの施術に自信がない方や以前の技術をお持ちの方も最新の技術が学べます。 https://iea-eye.com/cms/ (IEA国際アイデザイニング協会)

まつ毛パーマの施術を行うために

まつ毛パーマ

今回は、まつ毛パーマの施術内容や種類、気を付けなければならないトラブルやさまざまな資格について解説いたしました。まつ毛パーマは「『首から上の容姿を美しくする』ために用いられる方法」のひとつとみられる為、美容師法が適用となり、美容師免許が必須となります。施術者としてお客様にまつ毛パーマを施したい方は、まずは美容師免許取得から挑戦していきましょう。

既に美容師免許をお持ちの方も、まつ毛パーマ関連の資格を取得したり講座を受講し、新たに知識・技術を身に着けることをおすすめします。サロン勤務の方は、しっかりと研修を受けてからお客様への接客に入りましょう。そして安全で正確な施術でお客様を美しくするお手伝いができるといいですね。

関連記事