サロンdeジョブ

アイリストの研修って何をするの?研修内容やデビューまでの道のりを解説

デリケートな目元の施術を行うアイリスト。
まつげエクステを始め、まつげパーマやアイブロウスタイリング等、幅広いメニューを提供します。
近年では女性だけではなく、男性のためのメニューや専門店も続々とオープン。性別問わずアイビューティーへの需要が高まり、サロンの数も増えたことで、アイリストの求人も増加傾向にあります。

アイリスト需要の高まりに伴い、「アイリストになりたい!」「美容師から転職したい。」という人も増えてきました。
今回はアイリストを目指す方に向けて、具体的にどれだけ経験を積めばアイリストとしてデビューできるのか、どのような研修を行うのか、詳しい内容を紹介していきます。

アイリストの研修内容

美容師免許を取得してサロンに就職したからと言って、すぐに入客ができるいうことわけではありません。デリケートな目元に触れる施術ですから、様々な研修を受ける必要があります。
では、アイリストとしてデビューをするために、一般的にどのようなステップを踏んでいくのでしょうか。

アイリストの基礎を学ぶ座学からスタート

まずはアイリストとして働く上で必要な基礎知識を学びます。

  • カウンセリングの方法や基本的なマナー
  • 施術の方法や商材についての注意点
  • まつ毛や目の周りに関する知識(生え変わる周期・目の病気等)

サロンによって学ぶ内容については様々です。基礎をしっかりと押さえることでその後の実技研修もスムーズに進みます。

アイリスト実技研修で施術を学ぶ

まずは専用のマネキンを使った練習からスタートします。エクステの場合は、皮膚や瞼につかないように、丁寧に1本1本装着しなくてはなりません。初めのうちはキレイに仕上がらなかったり、時間がかかってしまったり、うまくいかないのが当たり前。練習を繰り返すことで徐々に慣れていきます。

マネキンでの練習がある程度スムーズになると、いよいよ実際に人の目元への施術を練習していきます。もちろん、サロンを利用するお客様への施術ではなく、無料または安い価格でモデルを探しての練習になります。マネキンとは違った緊張感がありますが、ここでも練習を重ねて慣れていくしかありません。
何度も繰り返して技術を自分のものにしていきましょう。

接客・マナー研修で接客スキルを強化

電話対応やお客様来店時の姿勢や発声等、社会人としての基礎も身につけます。サロンによっては立ち振る舞いや喋り方、挨拶等の指導がある場合も。お客様に気持ち良く過ごしていただくためには大切なことですね。

そして、アイリストの仕事はお客様の悩みに寄り添い、要望に応えて施術を行うこと。そのため、カウンセリング力も重要です。お客様への提案やアドバイス、話しを聞き出す力も養いましょう。

アイリストデビューに向けたテストについて

知識・技術・接客の全ての研修を終えたらすぐにデビューができるというわけではありません。実際にお客様に対して施術ができるのか、接客ができるのかのテストがあるサロンがほとんどです。
施術にかかる時間や技術力等をチェックされて、サロンの基準をクリアすることでデビューができます。

そもそも、研修中もお給料はもらえる?

アイリスト未経験でも、研修期間中からお給料が発生するサロンがほとんどです。ただし、研修期間中は基本給から減額されることが多く、首都圏のサロンで平均18万円~20万円となっています。
お給料をいただきながら学べる環境が整っているのは助かりますね。現在は人手不足のサロンが多く、アイリストを育てながら人手を確保しているようです。

現役アイリストに聞いた!研修期間のあれこれ

アイコン
入客まで1週間のタイトスケジュールなサロンでした…!
最初は緊張で手が震えて100%の力が出せずに、悔しい思いもしたことも…。
アイリスト歴10年/Kさん

■デビューに向けての研修内容について教えてください。
―私が働いていたサロンの場合は、まつげパーマから研修がスタートしました。パーマは1時間以内に、エクステは両目150本を1時間以内に仕上げるというサロンの規定があり、先輩や友人のまつ毛で何度も練習をさせてもらいました。時間内に仕上げるということに苦戦しましたね…。
接客に関しても、カウンセリングから施術中の接客、お会計やお見送りまで1から教えてもらいました。

■研修期間中は忙しいかと思いますが、どのように練習する時間を作っていましたか?
―研修期間中は営業時間内に友だちを呼んで練習をしてもOKというサロンだったので、無理なく練習に打ち込むことができました。
それでも練習時間が足りない時には、通常の出勤時間よりも早くにサロンに行き、同期と施術をし合って練習していましたね。
技術力向上のためには、練習が何よりも大切です!

■デビューをするためにどのような条件があるのでしょうか?
―研修期間の3ヶ月で、全ての施術ができるようになったら合格という規定がありました。中には期間内に合格できないスタッフもいますが、その場合は合格した施術から入客していきます。
サロンによって研修の手順や内容、デビューまでの期間は様々かと思います。

■デビュー後の話も聞かせてください。
―私が働いていたサロンでは、まつげパーマに関しては入社1週間でデビューというハードな環境でした…。
パーマは本来1時間で終わらせるのですが、1時間半かけて施術していましたね。入客し始めた頃は緊張で手が震えて100%の力を出せず、お直しになることも ありました。「練習ではできたのに…」と悔しくて、沢山練習をしましたよ。
エクステも始めはリペア(付け足し)のお客様から入客して、徐々にお客様の目元への施術に慣れていくという流れでした。
もちろん、入客をさせてもらえるようになってからも練習は続けました。その結果、時間内に丁寧に施術する技術も身につき、お客様の前でも自分の力を発揮できるようになりました!

アイコン
繰り返しにはなりますが、やっぱり実践的な練習が何よりも大切です!

研修が充実しているアイリスト求人

サロンdeジョブには全国のアイリストサロンの求人が掲載されています。
ここでは研修が充実しているサロンをエリアごとにご紹介します。

関東エリアで研修が充実しているアイリストの求人

【東京】まつげエクステ専門サロン EYELA(アイラ)銀座店

未経験スタート多数!研修センターにて、安心して安全な技術や知識、接客マナーなど身につけることが可能◎

【東京】Daria.-total beauty-(ダリアトータルビューティー)
マンツーマンで技術を教えてもらえるから、未経験の方も安心スタート♪

【神奈川】アイラッシュ&ネイル専門店 CURAR(クラル)藤沢店
独自のカリキュラムに沿った丁寧な指導でプロのアイリストに!サポート体制バッチリ。

【埼玉】SweetLash(スイートラッシュ)大宮店
座学や練習の期間をしっかり確保。基礎から学んで一流のアイリストに◎

【千葉】statice(スターチス)西船橋
アットホームでオーナーさんや先輩にも相談しやすい環境!メニューが豊富で、アイリストとしてスキルアップできること間違いなし!

関西エリアで研修が充実しているアイリストの求人

【大阪】Cherie(シェリー)
レッスンは営業時間内に♪外部で講師をするベテランアイリストから技術を学べる。

【大阪】EYE's by Lucia(アイズ バイ ルシア)
自社スクールあり!約1ヶ月の集中カリキュラムで、プロのアイリストを目指せる☆

【兵庫】tiara(ティアラ)三ノ宮店
研修センター完備!集中できる環境で、お客様対応から技術まで習得可能◎

東海エリアで研修が充実しているアイリストの求人

【愛知】PetitSourire(プティットスリール)栄本店
専任のスタッフによるマンツーマン指導!サポート体制充実で、安心してデビューできる♪

【愛知】Eye ELSA lash by nicott(アイ エルサ ラッシュ バイ ニコット)
接客やマナー研修があるから、社会人デビューの方も安心。誰でも一流のアイリストを目指せる!

【静岡】SOIGNER(ソワニエ)
認定講師在籍♪豊富な施術経験と知識があるから、高い技術を習得可能!

九州エリアで研修が充実しているアイリストの求人

【福岡】Swallowtail(スワロウテイル)博多
オーナーや先輩がによる研修あり◎一人ひとりのペースに合わせて進んでいくから安心!

【福岡】CocoAnge(ココアンジュ)福津店
研修は営業時間内に!未経験スタートのスタッフも活躍中♪

【熊本】eyelashterior COCO(アイラッシュテリア ココ)
一人ひとりのスキルに合わせてステップアップ!成長が感じられる研修プログラムが魅力◎

まとめ

プロのアイリストとしてデビューするためには、数か月の研修期間の中で知識をつけて練習を重ね、経験を積むことが必要だとわかりました。根気強く、一生懸命取り組むことで自分自身の成長へと繋がり、自信を持って入客ができます。

デビューまでの期間や研修の内容や方法は、サロンによって異なりますが、アイリスト未経験の場合は研修が充実しているサロンがおすすめです。
お客様に求められるアイリストを目指して、正しい知識と技術を身につけましょう。

アイコン
サロンdeジョブでは、全国のアイリスト求人を扱っています。
「研修が充実しているサロンがいい!」「色々な技術が学べるサロンで働きたい!」など、あなたの希望を教えてください♪
専任のキャリアコンサルタントがあなたにピッタリのサロンをお探しします!

関連記事