サロンdeジョブ

セラピストの年収はどのくらい?稼ぐためできることは?

アロママッサージやドライヘッドスパ等、手技で人々に癒しを与えるセラピストの仕事。近年ではリモートワークが普及したことにより、肩こりや腰痛等の身体の悩みを抱える方も増え、セラピストのニーズが高まっています。
また、最近では〇〇専門店というように、特定の悩みを持った方に向けたサロンが増えてきていることも、リラクゼーション業界の特徴です。

ニーズと共にサロンが増え続けているリラクゼーション業界ですが、手技でお客様に癒しを提供する仕事だからこそ、年収はセラピストによって差があります。

この記事では、セラピストの平均年収や年収をアップさせる方法について紹介していきます。

セラピストの平均年収をチェック

厚生労働省が算出しているデータによると、全国のセラピストの平均年収は約381万円となります。
しかし、勤務するエリアやセラピストの働き方、年齢等の条件によってこの金額は大きく変動します。

今回は厚生労働省のデータとサロンdeジョブに掲載している求人を元に、【地域別】【雇用形態別】【年齢別】のセラピストの平均年収を調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。

【地域別】セラピストの平均年収

厚生労働省が掲載している都道府県毎の平均年収データより、地域別の年収を算出した結果は以下の通りです。

地域別の平均年収

首都圏:395万円
東海:364万円
関西:368万円
九州:343万円

首都圏の年収は高い傾向にあり、東京都のセラピストの平均年収は約431万円でした。
これは地方に比べて都心部は物価が高く、お客様一人あたりの単価も高く設定されているため、セラピストの賃金も高くなっていることが理由だと考えられます。

出典:厚生労働省 アロマセラピスト - 職業詳細 job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))

【雇用形態別】セラピストの平均年収

次に雇用形態別に平均年収をチェックしていきます。
こちらは、サロンdeジョブに掲載しているセラピスト求人のデータを元に算出しています。

雇用形態別の平均年収

正社員:306万円
アルバイト:81万円

アルバイトに関しては、勤務日数や時間によって収入が大きく変動します。
今回は、週3日・1日5時間勤務を4週間分として平均年収を算出しました。正社員の平均年収と比較すると低く感じますが、勤務日数や時間を増やすことで大幅な年収アップが可能です。

また、セラピストは正社員・アルバイトの他に、業務委託という雇用形態が多いことも特徴です。業務委託は予約状況に応じて自由出勤というスタイルが多く、給与も歩合制で支払うサロンがほとんどの為、平均年収は不明です。
頑張った分だけ収入を得ることができて、上限なく稼げるところが業務委託で働く最大の魅力でしょう。

【年齢別】セラピストの平均年収

最後に、厚生労働省が算出しているセラピストの年齢別の平均年収を見ていきましょう。

年齢別の平均年収

20代:297万円~346万円
30代:381万円~389万円
40代:434万円~443万円
50代:418万円~436万円
60代:288万円~330万円

年齢別の平均年収を見ると、経験を積むことで年収が上がっていくことがわかりますね。
40代のセラピストの平均年収が最も高く、434万円~443万円という結果になりました。

出典:厚生労働省 アロマセラピスト - 職業詳細 job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))

【サロンdeジョブ】無料転職相談はこちら★
セラピストの求人情報をチェック

年収アップのためにできること

次に効率よく年収を上げる為の方法を解説していきます。

セラピストとしてのスキルを磨く

自分自身の技術を向上させることが、年収アップへの近道です。
手技でお客様に癒しを与えるセラピストの仕事。スキルを磨くことで指名のお客様が増えたり、メニューの価格帯が上がったりして、年収がアップすることが考えられます。

美容業界は日々進化しており、常識やトレンドは時と共に移り変わります。その為、常に新しい知識・技術を学ぶ姿勢を心掛け、日々の業務に取り入れていくことが必要です。
積極的に研修や勉強会に参加したり、スクールに通って講習を受けたりして、技術の向上を図りましょう。

条件が良いサロンに転職する

年収アップの為に、今よりも良い条件のサロンに転職することも一つの方法です。
セラピストの給与は雇用条件によって大きく変動します。「仕事量と給与が見合っていない…」と感じるのであれば、固定給から歩合制の働き方に切り替えると良いでしょう。

反対に、「入客ができなくて歩合給だと稼げない…」という場合は固定給に切り替えて、安定した収入を得ることも可能です。

働き方が多様化するセラピスト業界だからこそ、自分に合った条件・環境のサロンを見つけることができます。

独立・開業する

思いきって独立・開業をすることで、年収アップを目指せる可能性があります。
ただし、独立・開業して成功する為には、サロンを運営する為の資金はもちろん、ノウハウを身につける必要があります。時間をかけてじっくりと準備をしましょう。

また、サロンによっては独立・開業をサポートしてくれる「独立支援制度」等を設けている場合もあります。

関連資格を取得して年収アップ

セラピストとして働くにあたり、資格は必要ありません。
しかし、関連資格を取得することでサービスの質を向上し、年収アップにも繋がります。
セラピストに関連する人気の資格をチェックしてきましょう。

AEAJアロマテラピー検定

アロマテラピー・アロマオイル(精油)の知識を持っていることを認定する資格です。
アロマの基礎を学ぶことで、より安全にアロマテラピーの知識を活用することができます。
試験はマークシート方式の問題と香りのテストがあり、1級・2級でそれぞれ問題数や範囲が異なります。試験問題はすべてAEAJの公式テキストから出題される為、1級・2級共に合格率は90%と高くなっています。

参考:AEAJ日本アロマ環境協会

JREC認定リフレクソロジスト

トリートメント技術に加え、身体の仕組みと栄養素の働きについての正しい知識を持ち、健康的な生活の維持のための的確なアドバイスまで行える人を認定する資格です。
JREC加盟スクールで所定のカリキュラムを修了し、JRECが主催するライセンス認定試験に合格したうえで会員登録をした方にライセンスが与えられます。
講師は全員現役のセラピストである為、プロフェッショナルな技術と知識を身につけることができます。

参考:JREC日本リフレクソロジスト認定機構

ヘッドセラピスト認定試験

ヘッドセラピストは、一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会が認定する資格です。
ドライヘッドスパが注目される昨今、人気の資格となります。3級~1級まで順番に取得していく仕組みで、練習会やスクール講座も開講しています。

参考:一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会

サロンdeジョブに掲載中のおすすめセラピスト求人

働き方を変えたり、自分自身のスキルを向上させたりすることで、年収がアップすることはわかりました。
最後にサロンdeジョブで掲載中のおすすめセラピスト求人を見ていきましょう。

【正社員】安定した収入を得られるセラピスト求人

■東京:美容整体・小顔矯正サロン ELENA ‐ エレナ 表参道店
都内7店舗展開!インセンティブ制度が充実しているので、実力次第でたくさん稼げます。定期的な研修もあるので継続的にスキルアップも♪

■東京:ヴィオーデ美容整体サロン 銀座店
神奈川・埼玉・千葉にも店舗あり◎昇給チャンスは年4回!「オーダーメイド美容整体」が人気のサロン。

■愛知:COCO美容研究所
ドライヘッドスパ・アロマオイルトリートメント等、幅広くメニューを展開!個人売上歩合等、多数の歩合給があるので、頑張りが給与に反映されます。

■京都:アマン京都
月給28万円~!高級感あふれるホテル内スパで、上質なサービスを提供。

■福岡:OLIVE SPA PANTHEON(オリーブスパ パンテオン)西中洲店
東京・神奈川・愛知・大阪にも店舗あり◎業界トップクラスの高待遇!

【業務委託】頑張った分だけ稼げるセラピスト求人

■東京:Goo-it!(グイット)神田店
全国に店舗展開!集客力バツグンで歩合給でもしっかり稼げる★入店3ヶ月は最低保証給もの支給も。

■東京:タイ古式マッサージ バーンラック新宿西口店
全国に6店舗展開!平均報酬38万円以上!出勤日数や指名数に応じて還元率もアップ!

■神奈川:癒し〜ぷ 武蔵新城店
話題のドライヘッドスパ専門店!人気の施術だからこそ、集客はバッチリ★

■大阪:LAMOANA(ラモアナ)梅田堂山店
大阪に14店舗展開!歩合率が高いので、月40万円を稼いでいるスタッフも♬最低保証もあるので、安心してスタートできます。

■福岡:リンパマッサージ専門店 LOVit(ラビット)福岡薬院店
福岡に3店舗展開!売上の50%還元!安定した集客で、日給平均1万円◎

働き方を見直して、稼げるセラピストを目指そう

厚生労働省が発表しているセラピストの平均年収は381万円となっていますが、勤務するエリアや雇用形態等、働き方によって金額は変動します。
年収アップを目指すにあたり、セラピストとしての技術向上も大切ですが、条件が良いサロンへ転職をしたり、働き方を変えてフリーランスになったりと、環境を変える方法もあります。

サロンdeジョブでは、全国のセラピスト求人を多数掲載しています。正社員募集の求人はもちろん、業務委託やアルバイトの求人もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事